読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋とワイシャツとタカシ

愛するあなたのため きれいでいさせて

ジャニヲタが池袋まではるばるBL映画「セブンデイズ MONDAY→THUSDAY」を見に行った話

 

[ひっそり入ってくるわたし]

 

読んでる皆「チッまたあのキモヲタが来たぞ」

わ「いやいや!そんなこといわないで!!!きょうは土曜日にわざわざ混雑する池袋に行ってきた話をするよ☺」

 

読んでる皆「スクフェス感謝祭?」

 

わ「残念ながらスクフェス感謝祭のことを忘れていて近くを通ったのに行かなかったんだ><」

 

読んでる皆「へぇ」

 

わ「わたしの代わりに日曜日にみあさくが楽しんできたみたいよ」

 

読んでる皆「おまえの代わりじゃねーよ」

 

***

 

土曜日、わざわざ池袋まで足を運んだのは!そう!

映画「セブンデイズ MONDAY→THUSDAY」を見に行くためです~~

sevendays-movie.coms

 

もともとヲタク(サッカー部エースを彼氏にもつただのリア充)の友人が見に行きたい!と切望していたのについていったようなもんで、原作もなんにも知らない状態。ただ少し聞いたことのある俳優さんのお名前を見て興味を惹かれて見に行った感覚です。

わたしたちの界隈とこの映画の概要を重ねて書くことはルール違反なので触れませんが、久しぶりにじゃにに関係なく若い俳優さんの演技を見ることができてよかったです。二階堂くんがデビューする少し前に若手俳優に走ってて、慌てて戻ってきたことを思い出しました(笑)

 

内容は・・・月に1本映画を見るか見ないか程度の素人なのでよく批評できませんが、よかったのではないかと。70分映画なのでさくさく進むしシンプルに作られていたと思います。ただ原作やらドラマCDやら全然わかんないジャニヲタなんで他の視点から見たら違う意見もあるのかな、なんて。青春映画として楽しんだ感覚です。

 

わたしがいちばん驚いたのはお客さんかな・・・・なんだか圧倒されている自分がいました。予告でコアなファンを抱えるアニメの劇場版CMが流れたんですけど、その瞬間会場が一気にうわぁっと盛り上がっていて私たちは明らかに浮いていたな、と思います。こうやって別の界隈にお邪魔したことがなかった井の中のジャニヲタ蛙は大海の広さにおののののいてしまったのです。あの中には原作ファン声優ファン(友人は声優ヲタク兼アニヲタだと・・・違う界隈のヲタク同士は互いの界隈のこと話さないから・・・)それから俳優ファンもいたのだと思います。純粋に映画として楽しみにきたのあの回じゃ私だけなんじゃないかと錯覚するほどの浮遊感。隣にいた友人さえアウェー感を感じたそうな。

でもそれって外から見たジャニヲタもそう見えてるんだろうな、と単純に勉強になりました。いやぁヲタクって謎の生き物ですね。あとは、土曜日が公開初日だったので気合入ったひとが多かったのかな・・・?この映画、2部作目は7月に公開なんですけど次は公開初日じゃなくていいねって話したくらいショックというか受ける刺激が大きかったです。そんなところですかね。

 

あと疑問なんですけど、なんで主張の強そうなヲタクってアクシーズファームとかひと昔前に流行ったd.i.aっぽいおよふく着られるんですかね。年増であればあるほどそんな気がします。

 

今夜は自担の仮想披露宴なのでどきがムネムネです////さっしー1位おめでとうございます/////わたしがひっそりこっそり応援しているSKEの佐藤すみれちゃんも49位でフューチャーガールセンターおめでとう////

 

ちゃんちゃんこ。

 

PS・

冒頭を二階堂くんに似せましたがあまり面白くないので次回から普通にかきます(´;∀ ; `)