読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋とワイシャツとタカシ

愛するあなたのため きれいでいさせて

新!ジェラトーニをお風呂に入れてあげました

ジェラトーニ

 

半年前くらいに書いたジェラトーニを洗濯した記事がたくさん読まれているようで、ありがとうございます!実はグーグル、ヤフーからのアクセスの半分はジェラトーニお洗濯記事なんです~~(しかも「ジェラトーニ 洗濯」で検索するとわたしのブログがでてくるらしい。。。。)

arinco-arin.hatenadiary.jp

 

前回から丸半年が経ちまして再びお風呂に入れてあげましたので、今回はもう少しわかりやすくご説明します。

いちばん下に簡潔な手順まとめが書いてありますのでお役立てください!

 

まず最初はブラッシングから!

ブラシはご自宅にある毛の柔らかいお洋服ブラシで問題ありません。

わたしも前回通りブラッシング~といきたかったのですが、手元にブラシがなく!

泣く泣く(かけてないよ‼)ノーブラッシングで。ちなみにいつも使っているブラシはお洋服用の豚毛のブラシ。無印良品で1500円くらいで売っているものです。

www.muji.net

このために揃えなくても支障はありませんが、ブラッシングしてあげると毛並みに艶が出るような気がします。気が。(笑)

 

今回はスペシャルゲスト、長年お付き合いしてるデールさんの抱き枕!6年くらい使っているのでもうひどい有様です(´・ω・`)使う洗剤が違うのでここでお別れ(笑) 

(今回、カメラの設定がおかしくてすごく荒い・・・)

f:id:gossenika:20150819044124j:plain

 

今回使った洗剤はこちら~

f:id:gossenika:20150819045317j:plain

NANOX ハミングfine ブライトWです。今回、私はブライトWは使わずに洗濯しましたが、もしジュースとかソースとかパークでできたシミを落とすならば、洗濯洗剤を入れるタイミングで一緒に使うといいかもしれません。(※100%シミ抜きが出来るとは限りません)

 

 

では桶に水を張って~~最初に洗濯洗剤を先に入れて~~

ちなみに量はこれくらい。桶が大きいのでちょっと大目に。

 

f:id:gossenika:20150819050017j:plain

 

 

どっぽーーん!!2回目のお風呂なのでなんでもへっちゃらです。

実はこの桶、横にぱっくり裂けていて・・・・それを知らずにじゃぶじゃぶ揉んでたら水があれよあれよと減っていく(:_;)でもじぇらおを洗う桶はこれがジャストサイズなのでめげずに最後まで使いきりました。。。。。

 f:id:gossenika:20150819050152j:plain

(ほら!水が少ないでしょ!)

 

水をなじませてもみもみ。前回も書きましたが、水を含ませたあとは、頭だけとか腕だけを掴んで持ち上げないこと!!形崩れの原因になります(´・・`)

もみ洗いを終えたら水を捨てて新しいお水に入れ替えます。

新しいお水にはぬいぐるみより先に柔軟剤を入れます。最近の柔軟剤は優秀で、時間が経っても香りが落ちず長続きするのであまりにも多く入れてしまうと香りがきつくなりますのでご注意ください。。。(お洋服と違って毎日身近にあるものでも無いですし、ぬいぐるみは汗をかかないので・・・)

というのも、前回いつものお洗濯くらい入れたら香りがいつまでも続いて香り酔いしたもので。。。

実際に入れたのはこれくらい!

f:id:gossenika:20150827013701j:plain

 

桶に柔軟剤を入れたら再びジェラトーニ投入します~~

桶にお水張って柔軟剤いれてジェラトーニいれたあと、シャワーでお水追加すると泡風呂になるんだけど・・・・・ほんとに一瞬で・・・

f:id:gossenika:20150827014239j:plain

 

柔軟剤もなじませてもみもみ。もみ洗いが終わったら、桶の水を抜き、ぬいぐるみをにぎにぎしてお水をだしてあげます。

 

f:id:gossenika:20150827015759j:plain

 

にぎにぎ脱水(命名わたしw)が終わったら、洗濯機での脱水のためにおくるみをしてあげます。おくるみは、目が傷ついたり割れたりするのを防いだり形崩れを起こさないためにも必要だと思います。

まずタオルの中央において~~~

f:id:gossenika:20150827020306j:plain

 

足にタオルをかけて~~~

f:id:gossenika:20150827020535j:plain

 

サイドを少しきつめに巻いてあげれば~~~

f:id:gossenika:20150827020649j:plain

 

完成~~!!!実際は顔までくるまれている状態です。このおくるみちゃんのまま洗濯ネットにいれて洗濯機で脱水をします。うちの洗濯機は5分がいちばん短かったので5分ですが、各々なるべく短めに脱水してください。

f:id:gossenika:20150827020744j:plain

 

洗濯機から出したら、ドライヤーで乾かします。これも毛を傷めないように弱風で。

毛が乾いてきたらブラシでブラッシングするといい感じにつやつやする気がします。

 

ドライヤーを終えたら、おなかの中の綿を乾かすために再び洗濯ネットに入れてこんな感じで物干しで日向ぼっこさせます(*^。^*)

f:id:gossenika:20150827022440j:plain

 

日差しの強い日なら日蔭がいいですが。。。今回、ドライヤーするのが面倒だったのと夏で3時間くらい外に出しておけば乾く気温だったのでひなたに・・・

冬の寒い時期で曇ってる場合は二日にわけて乾かすといいかもしれません~~

 

手順まとめ 

  1. 洋服ブラシでブラッシング(省略可)
  2. 桶に水またはぬるま湯を張り、洗濯洗剤を入れる(必ず先に!)
  3. ジェラトーニを入れてもみ洗い。水に入れたら、頭や腕だけを掴んで持ち上げない!形崩れを起こしやすくなります。
  4. 桶の水を抜き、ジェラトーニをいったん外に。
  5. 新しい水を入れ替え、柔軟剤を入れる(必ず先に!)(入れ過ぎ注意!)
  6. 柔軟剤が入った桶にジェラトーニを再投入して揉み洗い
  7. 揉み洗いが終わったあとはにぎにぎして脱水する。
  8. 握って脱水したらおくるみをして洗濯ネットに入れる。
  9. 洗濯機でなるべく短い時間で脱水する。
  10. ドライヤーで乾かす。
  11. 中の綿を乾かすために外で干す

洗い+脱水で1時間くらい、乾燥で3~6時間くらいです。お洗濯する日はなるべく太陽が出てる時間が長い日がいいと思います。

 

ハロウィンクリスマスもよろしくお願いします~~~

f:id:gossenika:20150827023124j:plain