部屋とワイシャツとタカシ

落ちるのが恋なのに ココロは天に昇ってく

自担の自担に会いにサマパラ聡マリ公演に行った。

 

 

どうも~~~二階堂くん以外の趣味を持ってから徐々に彼に会うチャンスを逃がしてるキモヲタがやってきましたよ~~~~~~

さて8/17のサマパラ聡マリ公演にお邪魔してきました。にわかの彼(中島健人さん)こと彼ピッピ(語弊)のサマパラはものの見事に外しまくり絶賛テスト期間中のこともあり自粛していたのですが、松島担のお友達がチケットを譲ってくれたので聡マリ公演を拝ませていただけることになりました。聡マリこと松島聡さんとマリウス葉さんは自Gのメンバーを慕ってくれており、特に松島聡さんは二階堂くんをお兄ちゃんみたいな存在と公言してくれる天使。二階堂くん本人も可愛がる後輩の1人とよくメディアで話し、界隈では強火松島担とも呼ばれている事実。もとい自担の自担です。強火聡ちゃん担を自担に持つ身として1度は天使公演を拝んでみたいと思っていたのでこれは神のお告げかな・・・

もともと書くつもりなかったんですけど、素敵すぎて急に文字に起こしたい欲が沸いたので書き殴ります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

OPの衣装が白とゴールドメインスチームパンクっぽくてとてもステキでした。テーマが森の中に住む聡マリというおとぎ話から始まったのでメルメルメルヘン攻めかなとか思っていた自分がすごく恥ずかしい・・・・マリちゃんはジョッキーが被るようなツバがある帽子で聡ちゃんはボーラーハット。どちらもキャメル色でやさしい雰囲気のあるスタイルでした。靴もマリちゃんはハイカット聡ちゃんはレースアップの革靴(曖昧)だったんだけど、つま先が茶色く汚れた加工がされてて細かい!!!と感激。わたし、セクゾのパンツのスタイルがすごく好きなんですよね。それぞれに合った丈感で個性が出るし、身長や等身に合わせられてるので個々が1番かっこよく見えるスタイルなんですよ。それが今回の衣装にも存分に生かされていました。

あと聡ちゃんソロのマーメイドの衣装もめっっっっっちゃかわいかったです。上下ともベルベット素材でこの季節に・・・・?と思ってたのですが、踊りはじめるとスポットでテラテラするんですよ!!それがすごく波が揺れるような光沢でソロ曲の雰囲気とあってて・・・かしこい~~~~はなまる~~~~トップスの裾にオーロラのスパンコールが付いててシェルっぽい雰囲気もすごく好きでした。本人の好きなストリートなスタイルで、色合いや装飾でソロ曲のかわいらしいイメージを出してるのすごく天才。

MCの浴衣もマリちゃんは赤いボタニカル柄の浴衣で赤コンバース、聡ちゃんは緑に近い水色の浴衣で水色コンバースという普段のカラーじゃないものをチョイスしてて新鮮だったなァ。赤と青って永遠のシンメカラーじゃないですか。2人きりの公演だし5人では絶対に叶わない組み合わせだから選んだのかも・・・とババァは心躍らせました。あと思ったんですけど聡マリって距離ずっと近いんですね・・・・ずっとくっついて喋ってたのでほんとカレカノみ・・・・初日午後の彼ピッピ(語弊)が観覧に来た回をWSで見たんですけどお姫様抱っこするマリちゃんの横顔がまあお美しい・・・・健人くんをじっと見つめる瞳とか液晶越しとはいえ大変眼福でした。

全体を通すと2人のやりたいこと見せたいことがバランスよく入っている印象を受けました。5周年を迎えて新旧の歌をどう入れるのかなってわくわくしてたんですけど、ここ2~3年くらいしかわからない私でも楽しめ、長年松島担をしている友達も楽しめるステージ構成だった気がします。

生れた場所も育った環境も年齢も違う2人が自らプロデュースして1つのステージを作り上げるのって想像している以上に難しいと思うんです。でも1つ1つ個性や魅せたいものを互いに尊重しているのが伝わってきました。これが10代最後のサマパラです!って言ってた聡ちゃんやYOLOの意味を説明するマリちゃんを見ているとああこの瞬間は一生ではないしこの公演は今を逃したら永遠に見れないんだってひしひしと感じて目の奥がずきずきしました(クソキモヲタ)この公演に入れてよかった!そう心から思えるステージでした!!!ありがとう聡マリ!!ありがとうここまで聡マリを応援して支えてくれたLieblingたち!!!

 

追記:この記事の仕上げをしていたら自担がついに聡マリ拝みに行ったらしいと知りました~~~最終日で1番仕上がってる日に凸する自担さすがやんけ~~~~