部屋とワイシャツとタカシ

落ちるのが恋なのに ココロは天に昇ってく

加藤シゲアキ ソロ曲「氷温」から感じ取る【EPCOTIA通常盤収録】

お題「NEWSアルバム『EPCOTIA』レビュー」



EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)


EPCOTIAのアルバムレビューというお題にも関わらず加藤ソロのみでのエントリー記事で大変申し訳ありません。
あえて彼のメイキングヒストリーは聞かずに(まだどこでも話してないかな?)書いてます。
解釈違い等はご愛嬌でお願い致す次第。加藤シゲアキソロ「氷温」聞いてないと本当に????な内容です。

彼お得意のスロージャム(違ったらごめんよ)から始まる心地よいメロディと
自分を信じるなの英文。それに続く愛や嘘の歌詞。リミットのある関係なのか?
”鏡越しの君”ということは有機物か無機物か不明だけど対象物がいるわけか。
ふむ、まずその場所はどこなのか。バーなのか2人が住む家なのか自分の家なのか先方の家なのか、それともホテルか。
とりあえず有機物のニンゲンで性別は女性、場所はホテルと仮定しよう。
有機物の女性である君が”知らない顔をしている””昨日見た夢を話しかけてやめにした”
なにか不都合なことでもあったのだろうか。どんな夢だったのか。後半を聞き進めても歌詞中に夢に関する節は残念ながら見見られませんでした。彼女に、またはその時の雰囲気に不都合な夢の内容なことはたしか。

”グラスのライム”ということは何かしらを飲んでいたか。
上記のライムによって”ほんの少し正気になって落ち込む”と歌う。
酩酊状態であったが、ライムの香味で正気になったという解釈がいちばん私は好き。
ぱっと思いついたのがジンライム、モヒート。調べたらカイピリーニャ、モスコミュール。
モヒートがいいなぁ・・・モヒート美味しいよね・・・
”テーブルに落ちてしまった氷が溶けてく”なぜ氷がテーブルに落ちたのか。
誰かが故意もしくは過失でグラスを倒したのか。穏やかそうな歌い口なので過失なのかもしれない。
”時が止まればと心で願っている”基本的にFPSで語られているのでこのプレイヤーはこの状況を心地よいと思っていると読み取れる。
しかし正気になって落ち込む、という事案から正気でいたくない為にわざわざ酩酊状態になったと感じる。

”Don't believe in me"なぜ?わざわざinを付けるほど信じてほしくないのか。不埒なのは一人称のこいつか?
そうなるとサビの嘘と愛という裏腹な言葉がしっくりとくる。もしくは彼女と主人公は平等な関係でないのかもしれない。
主人公の良心や情から自分を信じてはいけないと歌っているのか。ふと、ホストと客のような関係なのかも思った。
その界隈に詳しくなく上手く言い表せないけど、イロコイ的な・・・その・・・。
彼女は羽振りのいい太客である。しかし無理をして主人公の彼にお金を出している。
そのことを密かに知っている彼は自分を信じるな、と。もしかしたら彼も彼女のことが好きなのかもしれない。もしくは好きになことに気づきたくないと思っているのか。
”ドアの音 せめて聴かせて” 彼の知らないうちに彼女は部屋を出てしまうのか。

”もしも二度と会えないのなら月明りで抱きしめて”期間が迫っているのか、それともそう感じるのか。
月明り、がなんの暗喩なのかこれは加藤先生の解説で触れられることを切に願う。
このCメロのあとが最後の盛り上がりをみせるラスサビになる。今までのソロ曲は彼のやりたいことをぎゅっと詰めたようなものが多いけど今回はそぎ落とされてそぎ落とされて短い節の中にどれだけ詰められるか、みたいな雰囲気。
ラスサビは暫定3回ある”Don't believe in me"の中で最も弾けたような印象。うきうきとしているのか開き直ったのか。

サビブレイク後に唐突にくる最後のワード。
これは誰の声なのか。女声に聞こえる。最初は若くて落ち着きのあるあまり笑わない、黒髪、サブカル、色白でそばかすがある、下北沢に住んでる、細身、最小限のコメントとタグをつける気取ったインスタグラマー、古着屋でバイトしながら芸大に通ってる、みたいな女性を想像をしました。歌詞カードを見ながら歌詞を読み取っていくうちに、容姿は想像できなくなってきて、黒髪、小柄、都内はずれの営業所で事務員として働いている、読書が好き。そんな雰囲気の女性に思えてきました。
この解釈だけは人それぞれに違ってくると思うのでぜひ聞いてほしいです。

氷温というタイトルをどんな思いでつけたのか、ライナーノーツかラジオかでお話ししてくれるかなぁとわくわくしながら寝ます。まだ誰のレビューも読んでないので楽しみ!就活生なのでおよそ宇宙にはいけないんですけどどんな雰囲気のツアーになるのかドキドキですね!


追記
オペレーターの声、沢城みゆきさんだったんですね・・・・!!!!既視感ならぬ既聞感・・・と思ってたのですっきり!最近はあちら界隈の曲ばかりなので弟さんが声当ててるキャラソンよく聞いてます。おねえちゃん・・・!!!!