部屋とワイシャツとタカシ

声優沼から出れなくなってしまった生粋のジャニオタが書いてます。

【覚え書き】8Pリーイベ2019 昼の部

8Pリーディングイベント2019 spring 昼の部に参加してきたのでそちらの覚え書きです!

以下朗読劇に関するネタバレが含まれます!また、レポート内での発言元や言い回し、呼称などは正確な表現ではない可能性もございます。
ぜひニュアンスでお楽しみください!

アニマル村朗読劇

村のリーダー ヒツジさんを中心にみんなで力を合わせて箱を探すお話でした。本編内ではウサギさんとライオンさんの確執と仲直りがありましたが、今回はネズミさんとフクロウさん!フクロウさんの仲直りの方法、めちゃくちゃほっこりした・・・!!!畠中さんが台本の演出を見落としていたり、演出に使われたリングライトがバラバラに置かれているなどダブルトラブル(?)が起こり、本当に8Pらしくて大好きだなぁと身にしみて感じました。これでこそ8Pや!!!

アニマル村朗読後 フリートーク

昼の部では畠中さん(進行)、アーサーさん、髙坂さん、野上さんの4人でのフリートーク。畠中さんの盛大な「台本を……開きますよッ!!!!」という動作で会場は一気に普段の8Pらしい朗らかな雰囲気に。すると冒頭からスーツがきついとそわそわする畠中さん。


畠中「スーツがマジでキツくなっててさァ!!」
野上「祐くん鍛えすぎなんだよ」
ランズ「この後マント脱いだらみんな見て欲しいんだけど、過去最高にキャプテン・アメリカになってるから!」
畠中「だって(スーツがきつすぎて)しゃがめねーんだもん!!!」
(中略)
野上「ずっとじぶんのおっぱい触ってるもんね」
畠中「ずっとおっぱい触ってるはマズイって。語弊があるって」
畠中「自分で触って反応速度を確かめてんのよ」
ランズ「祐の筋肉の話はいいんだよ!!!!」


といった畠中さんの筋肉話からスタート!
畠中さんのMCがスムーズに動くようにナチュラルにコントロールするアーサーさんや話題をぽんぽん進めてくれる野上さん、的確なトークでファンを納得させる髙坂さんとそれぞれ役割がありこれが2周年を超えた先の8Pか…と感嘆しました。
テーマトークに沿ってトークが進み、アニマル村の今後について話す場面も・・・


?「新しい住人増えてほしいよね。何増えてほしい?」
畠中「カワウソとか……」
ランズ「グッピー
髙坂「しゃべれるの…?」
畠中「えっネズミより小さい動物なんでしょ!?え、誰が声やるの?」
ランズ「ちばしょー」
畠中「いくらちばしょーったってグッピーこんなん(指で小ささを表現)だぜ!小さいちばしょーったってやったことねぇだろ!」

と新しい動物への展望も出ました。個人的にカワウソめっちゃいい!出してくれ!あとアーサーさんがグッピーって発した時、同時に誰かマグロって言ってた気が・・・・・・マグロ、ご期待ください!
アニマル村では物販で販売されていたリングライトを演出に使うシーンがあったのですが、冒頭でも書いた通り朗読台本に書かれていた演出を見落としてしまっていた畠中さん。マジでいじめられてるのかと思った!と焦るシーンやリングライトが正しい位置に置かれていないハプニングも。


畠中「あちょっといい今から関係者だけの話するんだけど」
野上「なんでマイク通して関係者の話すんだよ!」
ランズ「いやちゃんと台本書いてあったよ!指つけるって書いてあったよ」
畠中「いや~指つけるってなんの話だろうって思ってたんだけど・・・」
(中略)
髙坂「置いてあるリングが自分の色じゃなくてびっくりした」
野上「そうそう!見えるのは赤なんだけどこれたらスイッチつけたらピンクになる………………はずねぇよな????って」

リングライト、昼の部開演直前に売り切れてしまい売り切れなの??と動揺する場面や真摯にごめんなさいといってくれるアーサーさんの姿も。また、今後もリングライトどう使えたらいいかなど盛り上がりましたね!


髙坂「お客さんも参加できるといいよね」
野上「なんかうわ〜がんばえ〜!みたいな感じで使えるといいよね」
畠中「このままだと!榎木さんがしんじゃう!」
野上「みんな!もっと応援して!」

朗読劇では定番になったマントスタイルですが、今回はアニマル村仕様!
そんな衣装の話題ではフクロウ役の野上さんがみんなにしっぽを確認してもらうシーンも。


野上「おれしっぽついてる??」
畠中「ついてるよ(マントについてるフクロウさんのちいさいしっぽをグーンと引っ張り野上さんに見せてあげる)」
野上「あっほんとだ!ちょっ!引っ張らないで!!!!」
ランズ「衣装なんだから!!」
髙坂「仲良くしなさ〜〜〜い!!!!!」


今回の衣装、おもいきりとってもめちゃくちゃかなり最高に可愛かったのでぜひもう一度生で拝観したい・・・拝観料納めさせてください・・・場所的に畠中さんの後ろ姿ばかり拝んでいたのですが‪‪( ◜௰◝ )‬畠中さんが動くたびにマントについたキツネのしっぽめちゃくちゃぶんぶんしてて最高でした。ありがとう・・・

また、トーク後には8P Channel6のDVD発売決定のお知らせとそれにつく特典映像のチラ見せも!いや〜〜これが・・・・最高に・・・面白かった・・・・断片的だったので詳しくDVDを見てからまた感想を書きたい!いや本当に!おもしろかった!たった数分だと思うんですけど1時間分くらい笑わせてもらいました。

Missing Lady 〜忘れな君に花束を〜

8Pの朗読劇では初めてのサスペンスミステリー。アニマル村のほのぼのとした様子とは正反対に冒頭から不穏さが漂う雰囲気で、物語が進むたびに不安が募る新鮮な8人のお芝居を見せてもらえました。初めてのサスペンスミステリーだから反応が怖いけど楽しみ!と言っていたのですが、主観的に話すと驚くほどに8人のお芝居や展開が面白くてまたああいうの見たい!と心から思いました。「まだまだこれからの」という挨拶が定番ですが、そのまだまだが1つ減ったような成長を感じる箇所が随所にあり、配役も普段やらないような役のメンバー‪もいればこの役は彼しかできない!というようなメンバーもおり斬新さと安定感を兼ね備えていたところが特に印象的でした。物語の特性上、続編は難しいと思いますが同じような毛色のお話が今後増えていくともっと楽しめそう!サイコ~~!

朗読劇後トーク

朗読劇が終わったあとも緊張感続いてがとけたかのようなほっとした空気の中、千葉さんの進行の元トークパートがスタート!
新しいタイプの朗読劇だったためメンバーもドキドキしてたようで八代さんからは「8Pでやったらどうなるんだろうと思ってた」「感想が楽しみ」という言葉もありました。めっわか・・・今回1人で参加してたうえに近くもソロ参加が多くて直後にみんながどんな反応しているのかすごく気になったYO・・・でも劇中のどよめきとか劇終わりの拍手の大きさとか聞くと需要あるんじゃないのかな・・・と勝手に憶測してました。


千葉「最後のほう鼻すすってる人いたよね」
榎木「わかんないよ花粉症かもしれない」
千葉「そーーーなんだよこの時期わかりにくいからね~~」
(中略)
千葉「益山さんの記者ゴリゴリに決まってましたね」
益山「いそう?」
野上「張り込みとかやってそう」

普段の8P通りトークテーマが用意されていたにも関わらずほとんどトークテーマに沿ったお話をしてしまった8P御一行。とりあえず今後はどんな朗読劇やりたい?のテーマではどうしても筋肉モノがやりたい畠中さんとそれに乗っかるお兄ちゃんたち、そして女性ウケを気にする千葉さんが見れました。最近の8Pのここが好きなんよ〜〜〜〜〜〜

この後も千葉さん進行の元トークが進む中、モニターの内容と千葉さんの進行がうまく噛み合わなくなりステージ上で混沌が起きたのですがそのときも進行の千葉さんをなだめるV社コンビ、はしゃぐK社コンビ、率先する団長、なんやかんやふざける専務、それに加担する榎木さんなど面白くなる展開の役割がちゃんと可視化できててサイコ〜〜だなと思いました。ああいう茶番チックなエチュードというかそういうのを全員で楽しめるようになったのを見て、3年目の信頼感がそこにあったというか・・・(誰)朗読劇後のトーク進行をどちらも最年少コンビが回してて成長を感じるというか(誰)ふたりとも大きくなったなぁって(誰)千葉さんはめちゃくちゃ雰囲気が垢抜けたし畠中さんはめちゃくちゃムキムキしてて素敵だなぁって(誰)

そんなこんなで最後の挨拶にはスーツを新調して欲しいと仕切りに訴える畠中さん、畠中さんのギリギリのボタンを無理矢理締めようと頑張る野上さんなどが見られました。益山さんはお誕生日でしたのでみんなでおめでとうを言ったり!8Pメンバー、ついに半数以上の5/8が30代メンバーになりましたね〜〜これは〜〜今後もパワーアップしてくやつや!!!!

3周年イベントも開催告知されました!わーい!!

今年も周年イベントあるといいなぁと思っていた矢先の告知だったので嬉しい〜〜!!!どうやら小生冬先にも楽しくオタクできそうでワクワクしてます!!何より目先の楽しみは8P Channel6の特典なので夏も元気におたくします!おわり!長かったね!(大変難産でした)



追記
今回めちゃくちゃ青に恵まれてしまいました。トレード目的ではなく、運試し的な気持ちでブラインド商品買うことが多いのですが、今回は専務と団長がたくさん来てくれました(笑)赤いひと、なかなか出てくれねェなァ・・・

f:id:gossenika:20190419165554j:plain