部屋とワイシャツとタカシ

声優沼から出れなくなってしまった生粋のジャニオタが書いてます。

推しについて

推しという定義はとてもいい。推しには区別がない。好きだとか愛してるだとか応援したいとかこっそり見てたいだとか全部含めて推しだと私は考えているので好きな言葉のひとつである。いい機会だ、わたしの好きなもの、推したちを紹介しようと思います。
この記事は順不同であり、気が向いたとき、思いついたとき、心を揺さぶられたとき追記するつもりで書いているので個々に差があります。ご了承ください。

推し

フランフランのオージャス
一目ぼれして一回は考えて購入を見送ったものの我慢しきれず、お正月のうんざりするほど混雑したショッピングモールに買いに行った思い出の壁紙。この壁紙を見るだけで実家を思い出すし、見るたびに最高なテキスタイルだなとため息をついてしまいます。もう廃盤のようなモーションを感じてしょんぼりしてます。現在店頭で見るのはエプロンのみになってしまいました。パープルみのあるグレー地に花柄でかわいいのにかわいすぎない。最高です。
リムーバブル ウォールペーパー オージャス ライトグレーfrancfranc.com

・8P Channel
初めて契約した声優コンテンツかもしれない(違うかもしれない)このコンテンツがなかったら深くSideMに関わることもなかったかもしれんな。正直有料コンテンツなのでオススメしにくさはあるがめちゃくちゃ面白い。就活でメンタルもフィジカルもズタボロになりながら生きていた時期にちょうど楽天TVに移籍してきたので過去配信分一気に見たことがきっかけでハマりました。いつかおすすめ動画回記事書くことが目標です。

二階堂高嗣さん—ジャニーズ事務所所属(レーベル:avex)
言わずもがな二階堂高嗣さんことタカシ。初めて出会ったときはちょっと不良でミステリアスな雰囲気のあった彼がいつのまにか青さを脱いで水色くらいになってきた今日この頃。まだ誰にも言ってないんだけど、実はキスマイのなかで一番賢いと思ってる。ラジオやブログにおいて、素直なことばを選んでどんな人にもわかりやすく伝える力がいちばんあるのは確実に彼だろう。当ブログではカテゴリー名Babyで二階堂高嗣さん関連記事が読めます。

・ラーメン男子
声旬プレゼンツのニコ生番組。高塚智人さん、永塚拓馬さん、堀江瞬さん3人が毎回茶番したり、ラーメンに関するクイズを行ったり、ラーメンを作って茶番して茶番してラーメンを食べて茶番する番組です(偏見)このどうしようもないゆるっとした感じと身内感が癖になって初回から欠かさず見てます。ラーメン男子は4回目(4杯目)からYouTubeで前半のみ見ることができるので早急にオススメ回の記事を書きたいと思っています。
ch.nicovideo.jp

加藤シゲアキさん—ジャニーズ事務所所属(レーベル:ジャニーズエンターテイメント)
初めてジャニーズのファンになったきっかけの手越さんが所属するNEWSで他の人を推すことになるなんて11才の私は信じられないだろう。いかんせん当時買ってぼろぼろになるまで読んだアイドル誌に載っている彼は地味で髪形の変なひとだった。彼の紡ぐ音楽に心底ほれ込んでしまいここまで来た。実は現場にはほとんど足を運べていない。ラジオやブログで感じる彼がいちばんすきな彼だからか、あまり焦燥感はないがそろそろご本尊を拝見しないとな、とは思ってます(当方切実です)当ブログではカテゴリ—名Darlingで加藤シゲアキさん関連記事が読めます。
www.jehp.jp

市川太一さん—VIMS所属
クールな声も高めな声もいけちゃう市川さん。本人名義で歌を歌うときの鼻にかかった甘い声がとんでもなく推しです。こういうこと書くと本人がいちばん嫌がりそうだから書きたくないけど書きたいので書くが(頼む、いっちー見ないで!)、クールな目元と横顔の美しいEラインを見たら推しじゃなくても思わず推してしまいそうなルックスの持ち主。発言や態度からしっかり者に見られることの多いイッチーがどんどんボケをかます姿を見るとめちゃくちゃうれしくなります。

畠中祐さん—賢プロ所属(レーベル:Lantis
彼はとても不器用でまっすぐでいじらしい。憧れる存在のひとが弱い一面を見せることってかなり勇気のいることで、うまく隠し通すことが美しいとされているなかでも彼はとびぬけてシンプルに素直だ。こんなこと言うのは失礼だし不本意かもしれなけど、不調なときや上手くいかないときがこちらにビシビシ伝わってくる。なんて人間くさくていじらしいんだろうという、リア恋なんて軽い言葉で表せないなにか大きな感情にさせられる。リア愛でしょうか・・・あと歌がめちゃくちゃ上手い。彼のセカンドシングル「真夏BEAT」は一生好きな曲だと思う。葬式プレイリストに入れるって決めてるくらい。

中島健人さん—ジャニーズ事務所所属(レーベル:ポニーキャニオン)
知れば知るほど彼は浮いた存在なんだろうなという気持ちになる。彼は哲学である。ごめん、これはちょっとかっこつけてみただけ。多角から物事を見ることができる彼は同調よりも人と違う意見を発することが多かったはず。みんな平等に仲良しなミレニアム世代において彼のような存在は確実に浮く。しかし憧れの存在にもなるだろう。その視点を生かした結果がいまの彼のキャラだと思うのでこれからどんな革命を起こしてくれるのか。私は彼が中堅になるであろう10年後が楽しみでたまらないのである。当ブログではカテゴリー名Honey中島健人さん関連記事が読めます。

千葉翔也さん—シグマセブンe所属
気づいたら推してた。私の1つ年上なのでラジオなどの発言が非常に親しみのある話題が多く、部活の先輩のような気持ちで推してる。発言に気を使ってる印象を受けるが、その中でも自分の意見を見失わない高度なテクニックがある。あと彼の最大の尊敬ポイントとして先輩への接し方がすごくうまいところ。きっと苦労したのであろうが、ため口ほどなめた感じがせず敬語ほど堅苦しくない会話がスムーズにできるという点は私が最も敬うべき箇所であろう。顔も好きです!!力強い目が好きです!よく響く笑い声も好きです!

推しはどんな存在か

「生きる・・・糧、ですかね」
趣味のために生きてる人ほど楽しそうなひと、いないなって社会人になってますます思います。今現在、新卒で働く身としては何度も辞めたい実家に帰りたいと思っています。毎日怒られて否定されていなくなりたいとずっと思っています。しかし見るだけで心が落ち着いたり、歌って踊って演じる彼らを見ると「もうちょっとがんばろうかな」という気になるのです。楽しそうにオタクしてるあの子やあの人もこんな思いしていたのか、もしかしたら彼らもかな、なんて自分を励ましつつ生きてます。今後もこのブログでそんな日々を発信していくつもりです。(2019/11/04)


追記
デザインが変わりました!背景の写真は自宅のお気に入りスペースです。

f:id:gossenika:20191030204752j:plainf:id:gossenika:20191030204327p:plain

使用させて頂いたデザインは以下です。丁寧にダウンロード後の手順が書かれているので専門的なデザインの知識が無くても素敵なブログになります!おすすめ!!
blog.hatena.ne.jp